遺品整理士を目指す方へ。
遺品整理士の資格を取るにはどうしたらよいか?をご紹介。

遺品整理士の資格を取るには・郡山市シルバー人材いきいきシニア

遺品整理士になるには

遺品整理士になるには - 郡山シルバー人材いきいきシニア

遺品整理士という資格を取得することによって、「遺品整理士」として活躍することが出来ます。
たとえば・・・
「運搬業の仕事をしている人が副業で行っている」
「便利屋さんの中で遺品整理業務も行っているいる」
「リサイクル業のかたわら、遺品整理も兼ねて仕事にしている」
といったケースが多く見られます。

仕事内容としては、故人の遺品を整理し、不用品などが出た場合は処分やリサイクルなどに回し、部屋の清掃をするという作業を代行するのが一般的でしょう。
遺品整理士という資格をもっていれば、それだけ活躍する場が広がります。

では、以下に遺品整理士になるために、受験から資格取得までの流れ、資格取得後の遺品整理士の仕事についてご紹介します。

遺品整理士、受験から資格取得まで

1.遺品整理士養成講座に申し込む(通信)

申込み方法
受講料(入会金)  25,000円
会費(認定手続き含む)  5,000円(2年間有効)
受講資格
誰でも受講できます。
受講期間
2ヶ月間(目安)※2ヶ月間の受講期間延長(無料で更新できます)ができます。

遺品整理士認定協会への受講申し込みや詳細はこちらからご覧になれます。

2.教材が届いたら、受講を開始

遺品整理士になるためのDVD、教本、資料集、問題集が届いたら、受講を始めます。 それらをもとに受講が終了し、認定されるまではおよそ2カ月です。その2ヶ月間で遺品整理についての知識や手法を習得します。

3.遺品整理の課題提出

遺品整理士になるための課題を郵送します。webで提出も可能です。その結果により、遺品整理士資格の合否が決まります。

4.合格のお知らせ、認定証書の発行

提出した課題が、クリアすると合格になります。合格した場合は、合格通知が発行されます。その後、認定証書が発行されます。

サービス一覧

郡山市シルバー人材のスタッフ大募集しています! 郡山市シルバー人材のお問い合わせ・お仕事依頼